デイシーバスおすすめルアー 鉄PANバイブ 強波動で誘い出せ!

シーバスルアー紹介

皆様こんにちわ。土屋きゅうりです。

今年の冬は寒いですね。。。

地域の2月過去気温と今年の気温を比較してみましたが、3~4度ほど平均気温が低いことがわかりました。各地域で例年の釣れるパターンが遅れたりして攻略が難しくなりそうですね。

今回はこれから暖かくなってきたとき、デイゲームで使って頂きたい鉄板バイブレーション Jackson 鉄PANバイブシリーズの紹介です!

ベストセラー的ルアーの一つですが、おすすめなので敢えて今回紹介させて頂きます。

鉄板バイブレーションっていっぱいあるけどどれを選んでいいかわからないという方

鉄板バイブをうまく使い分けしたいと考えている方

是非一読頂ければと思います

Jackson 鉄PANバイブのカタログスペック・参考動画

カタログスペック

jackson.jpさんから引用

上記が鉄PANバイブのカタログスペックです。

サイズ展開も豊富で各フィールドの水深やベイトサイズなど環境に合わせやすいのも魅力の一つです!

私は水深7~10mで使う場合が多いため、26gをよく使用しています。

しかもこのルアー、比較的安価なんです!

Jackson(ジャクソン) メタルバイブ 鉄板バイブ ルアー
Jackson(ジャクソン) メタルバイブ 鉄板バイブ ルアー

参考動画

YouTube studio jacksonさんから引用

参考動画です。

48mm 9gのみの動画になっていますので他のサイズや重量になると動きは若干変わってくるかと思います。あくまで参考ということで!

強波動を生かそう!

Jackson 鉄PANバイブシリーズの強みはなんといっても強波動です!

鉄板バイブレーションは数多くありますが、その中でもこのルアーはかなり強波動です。

強波動ということは大きく水を動かしますのでアピール力が非常に高いということになります。

例えば

ストラクチャーの無いひらけたエリア

深がありシーバスが散らばっていてルアーにしっかり気づかせてあげる必要がある場合

水が濁っている場合

上記のような強波動で魚を引き寄せたいときに活躍してくれると思います。

注意点

鉄PANバイブレーションシリーズを使う注意点ですが、

強波動ゆえにスレやすいです。

小場所で必要以上に連投したりするとスレて釣れにくくなってしまうので注意が必要です。

タックル設定

鉄PANバイブのタックル設定ですが、使いたいフィールドに合わせてレングスなどは決めて頂く必要はあると思いますが、基本遠投が得意なルアーです。

一般的な硬さ表現でセッティングするならば、

48mm 9g ⇒ ロッド L~ML リール 2500~3000番台

55mm 14g、63mm 20g ⇒ ロッド ML~M リール 2500~3000番台

72mm 26g ロッド M~MH リール 3000~4000番台

上記目安くらいが使いやすいかなと思います!

各メーカーでロッドの硬さの考え方や表記、リールのサイズなどが違いますのであくまで参考値とお考え下さい!

使い方

鉄PANバイブの使い方ですが、

基本的にはキャストして着底させたらブルブルを感じるスピードで巻いて頂ければOKです!

時期や活性に合わせてスピードは変えて頂ければいいかと思います。

糸がらみも少ないルアーですので、リフト&フォールなどで使用して頂いても問題ないかと思います!

実際に釣果を上げた釣行

鉄PANバイブでシーバスを釣り上げた釣行記です。合わせてご覧いただければと思います!

最後に

いかがだったでしょうか。

鉄PANバイブは鉄板バイブレーションのローテーションの中でもひと際輝いてくれるルアーです。

しかも比較的安価、一軍に加えるほかありませんね!

是非ご検討いただければと思います。

それでは!

2022初シーバス釣果はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました